Hidefumi-Ikebe.com

台北マラソン2016の旅最後の夜(2016/12/18)

      2017/01/05

この記事の所要時間: 415

台北マラソンも無事完走し、宿へ戻ってきて自分のベッドで3時間ほどバクスイ。

気がつくと夕方になっていた。

と言うか日が暮れていた。

台北の地下鉄では優先席には座らないのが暗黙の了解らしい。優先されるべき人が来たら譲るって言う文化ではないらしい。

地下鉄の切符は、ICチップの入ったプラスチックのコイン。入る時はコインをタッチで改札が開き、出る時はコイン投入口に入れてICチップ入りコイン回収ってな具合で改札をくぐれる。

今回台北マラソンに来ていた日本人の知り合いの方とココの上海料理屋で晩飯をご一緒させて頂いた。

普通に小籠包も最高だったが、


トリュフ入り小籠包は格別だった。

途中から合流した三州ツバ吉さん。

今年のナミビアの大会でもご一緒させて頂いた。砂漠仲間、と言うより砂漠の大先輩。ジャングルマラソンや南極にも行って、更にはエベレストマラソンなんかにも出場している意味分からんほどのツワモノ。

しかもレスラー。砂漠マラソンで背負う荷物は20kgなんだとか…。俺でも10kgでかなり重かったのに…。それくらい食わないと砂漠で生きていけないらしい…。逞ましい。


最後に飲んでお茶が格別に美味しかった。


ビールに小籠包にとたらふく頂いてしまった。

空港へ向かう三州さんとはココでお別れ。

お二人の情報はブログ記事を載せておきますので、ご自由にどうぞ。

三州さん

シゲマツさん

お次はシゲマツさんと一緒に電車を乗り継いで士林市場~ShilinMarket~へ。

(ちなみに上の写真、ホームと電車との段差が無く水平過ぎて、スロープが無くとも車椅子が乗り降りできる程のバリアフリーで日本より先進国じゃん…って思ってパシャり。しかもホームドアもしっかりついてるし。)

マンゴー高かったけどめっちゃ美味しかった。


市場では名物らしい、えびすくい。釣ったら持って帰る金魚すくいとは違って、その場で揚げてくれるんだと…。

そしてこちらは揚げたトーストに色んな具材を詰めるといったもの。クレープとはまた違って、お好み焼きのような感覚で食べるものなのだろうか。次回来る時は空腹の時にこれを食してみたい。


上野のアメ横を想起させるほど「アメ横!」って思った瞬間。


日本で言うタピオカ的な内容の飲み物。

台湾にしては甘さは控えめのお茶でとても飲みやすかった。


台北一の夜市なだけあって活気が凄い。地元の人たちだけじゃなく、観光客も多い。

そしてこれがかなり台湾では名物らしい。

鰹出汁のスープ春雨って感じの米の麺で、お酒を頂いた後の小腹を満たすのに丁度良い。


ギャンブルなのか分からんけど、ボードゲームで遊んでいる人もいた。

そして極め付けは臭豆腐。

食べなくても分かるクサさ。店に近づいただけで、思わず「クサッ!」と言ってしまうほど臭い。でも食べるとそこそこ美味しい。これがヤミツキニナルらしい。


ってな具合に、一通り士林市場を見てお腹いっぱい。

そしてシゲマツさんとは電車の乗り換え時にお別れをし、

次は台北マラソンとは関係無しに台北に来ていた友人と合流する事になった。


どういうわけか、自分の泊まっている宿の真裏にあるバーで四人で飲んでいるという事らしく、そこで合流。


バーで1時間ほど過ごし、ひたすら海老だけ食える店にハシゴ。

ひたすらエビを食い続けた笑。

そしてビールが最高に美味かった。


その後はどういう訳か台北101の下にあるクラブへ。

どういう訳か、台北を訪れた世界の若者はココでお酒をたらふく飲んで男女乱れるらしい。そういう風に僕の目にはうつった。

帰りはタクシーで宿まで帰る事にしたんだけれども、このタクシー代以外はほとんど友人が出してくれた。

どうやら台北の夜のおまた事情はかなりユルいらしい。


そして宿に帰ってきても、ビルの警備の緩さが目に付いた。

台北は活気に溢れる街だ。

良くも悪くも、そんな印象を覚えた。


今では日本でも有名な台湾の自転車メーカー「GIANT」。コンポーは日本のメーカーのShimanoで日本でもかなりリーズナブルな値段で買えるロードバイクが、宿の玄関先に置いてあった。トライアスロンを始める時にはこのメーカーのロードバイクを買うと密かに決めている。

朝方4時半ごろ眠りについた。マラソン以外にも忙しい1日だった。

日本でも滅多に行かないクラブへ行くのは久々だったが、夜遊びで体はキツイし、帰るとタバコの臭いと安くてまずい酒のおかげで気持ち悪さが尋常じゃない。

クラブはその場は楽しいが、非生産的な場所だなと改めて思った。

そんな”台北マラソンの旅”最後の夜。

得るものが多く、とても有意義の時間を過ごせた。

ほとんど一人でいる時間が少なく色んな人が台北を案内してくれてとても楽しかった。

次回はもっと違う視点から台北を見てみたい。

んな具合に、それではこの辺で。

ばーい。

 - ブログ, 台湾/TAIWAN, 海外

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

IMG_4111-0.jpg
志賀高原内での移動日(2015/1/18)
この記事の所要時間: 442

この記事の所要時間: 約 4分42秒    志賀高原へ持って …

20150427-010114.jpg
河口湖〜東京ヒッチハイク(2015/4/19)
この記事の所要時間: 215

この記事の所要時間: 約 2分15秒 現在働いている山梨県河口湖町から実家東京へ …

img_3861-1.jpg
いざ鹿児島へ!~Kagoshima-Yakushima Trip~〔1日目/4〕(2017/02/24)
この記事の所要時間: 414

この記事の所要時間: 約 4分14秒 仙石原を離れて翌日。 さっそく移動開始。 …

img_3475-1.jpg
セブにてサムギョプサルを食す。~CEBU TRIP~〔2日目/4〕(2017/01/25)
この記事の所要時間: 448

この記事の所要時間: 約 4分48秒 ここ、セブはマクタン島でベーコンエッグを食 …

img_4989-1.jpg
妙高市にある秘境の燕温泉、日本の滝百選「惣滝」へ。(2017/06/08)
この記事の所要時間: 210

この記事の所要時間: 約 2分10秒 午前中の仕事を終えると午後は忙しくないから …

IMG_2769-0.jpg
和倉温泉へ来て1ヶ月が過ぎました(2015/10/20)
この記事の所要時間: 330

この記事の所要時間: 約 3分30秒 ちょうど1ヶ月前の9月7日に石川県に入り、 …

20150320-005749.jpg
尾道〜広島ヒッチハイク(2015/3/12)
この記事の所要時間: 15

この記事の所要時間: 約 1分5秒 今回は尾道から広島までのヒッチハイク。 乗せ …

img_0972-1.jpg
【近況】心境に変化がありました。(2016/06/27)
この記事の所要時間: 210

この記事の所要時間: 約 2分10秒 群馬県の草津温泉へ来てもう直ぐ1ヶ月になる …

img_2985-1.jpg
九份へ(2016/12/17)
この記事の所要時間: 311

この記事の所要時間: 約 3分11秒 午前中にマラソンエキスポで受付を済ませ、午 …

IMG_4836-0.jpg
浮気って相互間の信頼関係の問題だと思うけど、どう思いますか?(2016/03/03)
この記事の所要時間: 38

この記事の所要時間: 約 3分8秒 桃の節句にこんなタイトルで申し訳ございません …