Hidefumi-Ikebe.com

台北マラソン当日~TaipeiMarathon2016~(2016/12/18)

      2017/01/05

この記事の所要時間: 738

起きたのは朝5時。

5時半には宿を出てスタート地点の台北市政府のある101付近へ向かう。

馴染みのあるファミマで朝飯を購入。
空が明るくなり始める頃にスタート。

スタート4分前の6:26は気温17°C。

フルマラソンの最高記録は5時間5分(HonoluluMarathon2013の時の記録)。

だいぶスタート地点からは離れた地点でのスタート。


一本歯下駄で走るランナー発見。

寝不足のカラダに朝日が頗る染みる。


普段バイクや車でごった返す台北の街をマラソンの為に空ける。

振り返ってパシャり。

この辺りから7:00スタートのハーフマラソン出走者たちと合流。




陽射しが強くなる時間帯に川沿いに出る。


かなり長い距離をこの川沿いを行く事になる。


台北マラソンに出るという意味では台北の街中を走れないもどかしさはある。

こう見ると、だいぶ台北の中心からは離れたのが分かる。


川沿いにはバスケットコートがある。

こういう場所を日本でも作れば良いのに…。

飛行機が街の中から飛び立つのが見える。


気温の高い土地でのマラソン大会にはスポンジのエイドステーションがある。

ホノルルマラソンでもそうでした。

このスポンジがかなり大活躍し、首元を冷やすだけで、かなり熱を取ってくれて凄く走り易くなる。

汗をかいただけでは、熱を下げるには十分ではないみたい…。

29キロ地点。

ここではミッキーと同じくらい手の大きなバスケットボール選手が「加油〜!加油〜!」とハイタッチをしてくれた。

スポーツ選手なだけあって力強くてとても勇気付けられた。



フルマラソンではよく30kmの壁なんて言うけど、ホントにそうでここからが精神面も肉体面もどちらもしんどくなる。

34kmのところで右膝の痛みが我慢出来なくなり、少しだけ歩いてしまった。

歩いても痛みが消えるわけではないから、走る事を再び始めるんだけれども、痛みは抜けない。


あと10キロも距離がないのに体が重い。

そしてペースが遅いから、太陽の位置もどんどん上がっていき、容赦無く太陽光が照りつける。

ここでは急な橋へのターン。


調子が良い人がペースを上げ、調子が悪い人はペースが落ちる。

自分は後者で、どんどん抜かされた。

残り3キロ。

ようやく台北の中心街に戻ってきた。


しんど過ぎるマラソンもあと残り1キロ。


なんとか最後の力を振り絞ってゴールした。

ゴール直後に撮ってもらった写真は肩が上がってしまっていて、姿勢が崩れているのが気になった。


今回cw-xの肩甲骨に補強が入っているコンプレッションを着たのだけれども、それが効いたみたい。

かなり肩甲骨を意識して走れた。

その分背筋をよく使い、普段使わない筋肉を使った分、普段とは違うところに疲労が出たみたい。



ゴール地点の台北市政府前ではアイドルがいたり何かと日本に似ている。


完走した後に沢山ブツを頂いて、飯を食す。


沢山頂いて荷物が増えてしまった。

走ったあとの飯は最高に美味かった。

正直かなりしんどかったけど、(膝も痛かったし…、)それでも台北の街を走ることを楽しめた。

宿に帰ってきて、ようやく着ていたcw-xのコンプレッションを脱げた。


これを着ると本当に変わる。

何が変わるかは、実際に着てみた人にしか分からないから、気になった方にはお試しだけでも一枚オススメしておきます。

本番は着なくとも練習中に着るのはアリだと思います。

って、話が若干台北マラソンとはズレてしまった…。

俺が好きなアイテムの話に…。

つーことで、大事な結果発表!


フルマラソン4時間10分19秒!

でした!

ああ…。もう少し頑張ったらサブ4だったのに…。

HonoluluMarathon2013、富山マラソン2015、台北マラソン2016と3度目のフルマラソンになりましたが、次回の4回目のフルマラソンはサブ4をしっかり意識して練習をしたいです。

ランニング用の時計も購入します。

グッズは大事です。モチベーションを維持するには…!

という感じで、台北マラソン無事完走できました!

それではこの辺で!

ばーい!(^O^)/

〜おすすめアイテム〜
○ CW-X トップス 長袖 ハイネック / JYURYU JAO330 [メンズ]

○ CW-X スポーツタイツ ジェネレーターモデル (セミロング丈) HZO636 [メンズ]

○ FOOTMAX 5本指モデル FXR107 [メンズ]

○ フォームソティックス Formthotics Sports インソール Run Dual 緑/青

○ フォームソティックス Formthotics Sports インソール Run Dual 赤/青

(ちなみに自分はかなり幅広のシューズであるALTRAのランニングシューズを履いているので、合わせているフォームソティックスは一つ上のサイズのものを購入して幅を合わせて、長さを切って調節しています。B+というインソールであればもともと幅広なのでご自身のサイズ感に合わせてカットできるのですが、フォームソティックスとALTRAのシューズとの相性を考えた場合だと全く異なります。)

〜レディースモデルはこちら〜
○ CW-X トップス 長袖 ハイネック / JYURYU メッシュ素材 吸汗速乾 UVカット JAY530 [レディース]

○ CW-X トップス 長袖 ハイネック メッシュ JYURYU JAY531[レディース]

レディースの場合、上半身のコンプレックスはハイネックのタイプでも2種類あって日焼け対策に強いものと若干強いものとネックの高さが違うみたいです。(僕は個人的に上までネックがあると邪魔だと感じてしまうのですが、このJYURYUの場合首の締め付けは全くなくむしろゆるくてちょうどいいくらいなのでどちらでも気持ち良く着られると思います。夏場は日焼け対策、冬場は防寒ってな具合に。ハイネックでなくともハイネックにして日焼け防止したいならBUFFでも十分だと思うけど、これはこれでコンプレッションと一体型のものは使えるかなと。)

それと、このアイテムを決める際に重要なことはサイズ感。ここはかなり重要コンプレッションがきつすぎても運動の妨げになりますし、緩ければあまり効果がありません。

もう一つ重要なことはアイテムに求める内容。ここにあるのは「吸収速乾」「UVカット」ですが、「保温」と記載されているものもあります。もし冬場だけ着たいというのであれば、それが記載されているものを選択することをおすすめします。(ちなみに個人的な観点からですが、保温はそこまで必要ないかなと…。女性の代謝と男性のそれと比較すると正直分からない所があるのですが、コンプレッションは着ているだけでそこそこ暖かいです。夏場は汗をうまく吸収して逃がしてくれるので涼しいですし、オールシーズン使える「保温」効果の無いものがオススメかなと…。)

○ CW-X スポーツタイツ ジェネレーターモデル (セミロング丈) 吸汗速乾 UVカット HZY336 [レディース]

ちなみに何故ロングのタイプではなくセミロングをオススメするかと言うと、一言で言うと好みの問題ですが、それ以外で言うと「脹ら脛までコンプレッションが必要だとは思わない」のと、「膝にcw-xの網あみが引っかかって膝が固定されている気分になるのが好きだから」です。これはホント好みの問題です。ロングが欲しい人はロングを選ぶといいと思います。ちなみに山を登ったり、トレランしに行ったりするには、枝で足を傷つけないためにもロングを選ぶってのはいい選択だと思います。ただ山に入る時はその時はその時でカーフガード履けばいいと思いますけど…ってのが正直な所です。それかロングパンツ履くか。

○ CW-X スポーツタイツ ジェネレーターモデル (ロング丈) 吸汗速乾 UVカット HZY339 [レディース]

オススメアイテムに関する情報はここまでにしておきます。もしアイテムに関して悩んでいると言う方がいらっしゃるようでしたら、ランニンググッズや登山グッズなんかはかなり詳しいので一報頂けたらかなり詳しくご案内させていただきやっす。

近々この辺の情報まとめてみます。

長くなってしまいましたが、それではこの辺で。

んちゃ。

 - ブログ, ランニング, 台湾/TAIWAN, 海外

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

img_6565-1.jpg
西伊豆歩道・燈明ヶ崎コース。(2017/10/07)
この記事の所要時間: 133

この記事の所要時間: 約 1分33秒 10/05に西伊豆へ移動してきて、10/0 …

img_0516-1.jpg
砂漠マラソン前日(2016/04/30)
この記事の所要時間: 11

この記事の所要時間: 約 1分1秒 砂漠マラソン前日、キャンプ地へ移動の日。 朝 …

img_4870-2.jpg
戸隠神社奥社へ~TogakushiShrine~(2017/05/24)
この記事の所要時間: 23

この記事の所要時間: 約 2分3秒 どうも久々のブログ更新です。 相変わらず元気 …

img_6932-1.jpg
黄金崎の夕陽(2017/10/23)
この記事の所要時間: 145

この記事の所要時間: 約 1分45秒 黄金崎の夕陽を見に行ってきました。(台風の …

IMG_3096-0.jpg
【能登生活残り僅か②】和倉勤務終了 〜 島の湯温泉と能登島バーガー 〜 (2015/11/30)
この記事の所要時間: 212

この記事の所要時間: 約 2分12秒  和倉温泉勤務最終日となった11 …

IMG_6771.JPG
今日の夕陽 in 嬬恋村 (2014/10/4)
この記事の所要時間: 127

この記事の所要時間: 約 1分27秒 『今日の夕陽がとても綺麗でした。 電線が行 …

IMG_1842-0.jpg
金沢駅〜和倉温泉駅まで移動(2015/9/7)
この記事の所要時間: 249

この記事の所要時間: 約 2分49秒 金沢の街の散策を終え、サンダーバードに乗り …

img_0736.jpg
白根火山ロープウェイまでラン(2016/06/04)
この記事の所要時間: 116

この記事の所要時間: 約 1分16秒 6月1日から草津入りをし、一昨日と昨日と仕 …

img_0972-1.jpg
【近況】心境に変化がありました。(2016/06/27)
この記事の所要時間: 210

この記事の所要時間: 約 2分10秒 群馬県の草津温泉へ来てもう直ぐ1ヶ月になる …

img_7162-1.jpg
堂ヶ島の現場終了!東京帰ります。(2017/11/06)
この記事の所要時間: 51

この記事の所要時間: 約 5分1秒 昨日の11月5日が堂ヶ島での仕事が最後になり …