Hidefumi-Ikebe.com

岐阜から東京へ(2016/09/02)

      2016/09/08

この記事の所要時間: 422

どうも、久方ぶりです。

実は東京へ帰ってきました。

これから詳しい話をしていく事とします。

8/22から岐阜へ移動し、8/23-8/29まで7日間働きました。


そして、30、31日とたまたま連休だったのですが、この連休の間に、病院へ行き血液検査と点滴を打ってきました。


抗生物質を処方してもらい、しばらく安静との事でした。


お医者さんからは、何がどうしてこうなったかという話はなかったのですが、おそらく 擦り傷から菌が入り、炎症を起こした部分が悪化し、膝が曲がらなくなる程腫れ上がった と言ったところでしょう…。


原因は定かに分かったわけではないのですが、同じ旅館で働くスタッフの方に「蜂窩織炎だったら大変だぞ!?」と言われかなりビビっていました。

実際にその可能性もあるんでないかとも思ったのですが、そうでなければ良いです。


岐阜に来たのが8月22日、病院に行ったのが8月31日で、9月2日の今日、たった10日間ほどでしたが、東京へ帰る事にしました。

高山市までは、同じ旅館で働くスタッフに送ってもらいそこから、ヒッチスタートです。


1台目は、三重県の那智勝浦まで帰るというお母さん世代の三人の女性の方達でした。

あれやこれや話しながら、あっという間に諏訪湖SAまで送ってもらいました。



お天道様に恵まれまして、最高のヒッチ日和でございます。


旅館の厨房の方から頂いたパンをお昼休憩に食し、1時間ほど昼寝をしてからヒッチ再開です。


炎天下の中30か40分ほど待った末に、Yシャツスーツパンツ姿の男性の方に声をかけてもらいました。

2台目になんとか乗る事が出来ました。


登戸(のぼりと)の駅まで送ってもらいました。

男性同士で一対一で車の中で話す会話はなかなか真面目な話ばかりでした。

僕は本音で話すと言うよりは、表面上で合わせながら、話しをする事にしました。

なぜかと言うと、最初の一言に「君みたいに自由に生きているのが、凄く羨ましいよ」という声を聞いたからです。

羨ましい=妬み、嫉妬心のようなものがある人とは対等に話せるとは思いませんでした。

なぜかと言うと自分に正直に生きているか、そうでないかがハッキリ分かれるからです。

最初に感じた直感は当たり、世間体や国の事やこれからの事を一生懸命語る方でした。

そして、「国をもっと愛すべきだ」「人に感謝をすべきだ」などなど、意見を押し付ける姿勢が見て取れました。

この先の未来なんて誰も分かるはずもないのに、年齢が下だというだけで、相手に意見を押し付けるのは良くない。

「もっと国を考えるべき」かどうかは、他人に言えるほど、その人が絶対的に正解だとは言えないはず。

というか、ほとんど多くの人は自分もしくは、自分の家族を含めた人達の事を考える事に必死なんじゃないかな。

国がと言うよりは、私達がより良い生活を送る為にどうすべきか…だと思うけど…。

国レベルのスケールで考えたら、説得力が無くなるというか、議論が難しくなると思う。絶対に理論的な話じゃなくて、感情論になるし…。

これ以上言うと止まらなくなるので、やめておきますが、僕が思うのは、自分が正しいと思う方法や自分の得意だと思うやり方で、社会にアプローチすれば良いと思う。

よっぽどおかしな思想の持ち主でない限りは、問題ないと思う。

と言うか、世間体なんか気にせず、今やりたいと思う事に精一杯打ち込めば良い。

家庭環境や経済面や時間を理由にやりたい事が出来なかったと言う人は、基本的にはそれが本当にやりたいことじゃなかっただけだと思っている。

やる人はどんな状況だってやる。

自分にも言える事で、「旅に出たい」「実家の豆腐屋をいつかは継ぐ」なんてお金がないからとかやりたい事を終えたら、とか言っている時点で、今本当にやりたい事とは言えない。

ただお金がなくなる事や、借金を背負う事や、世間的な信頼や信用を失う事を恐れているだけ。

ただ勇気がないだけ。

昔話に後悔を残している人は、勇気が無かっただけで、熱量が少なかっただけ。

「元気があれば何だって出来る」って言う人や「気合だ」を10回言ったりする人も居るけど、ああいった類の人達って圧倒的な熱量に差がある事が分かる。

絶対に自分にセルフハンディーキャップを課したりしない。

だから世間でいう成功者になれるんだと思う。

上の世代からはいつも学ぶ事があります。

今回学んだ事は、年齢が下もしくは人生の後輩には、人生の先輩として思いっきり背中を押せる人になりたいって思えたことです。

自分の常識外の事で相手を否定するのではなく、自分の常識外のことでも常に疑ってかかることで、相手を肯定する事ができ、相手の潜在能力を何倍にも引き上げることができると思っています。

何だか偉そうに語ってしまいましたが、今自分が思うことです。

そして、最後に今のやりたい事を話して、今回を締めようと思います。

今やりたい事は、ただただお金を貯める事のみです。怪我が治り次第、一生懸命働きます。

お金がたまり次第、アレしたいコレしたいの理想を聞いて下さい。

それでは今回はこの辺で!

それじゃまた!

 - ヒッチハイク, ブログ, 国内, 岐阜県/Gifu, 東京都/Tokyo, 長野県/Nagano

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

IMG_2446.JPG
和倉温泉〜のとじま水族館までの14kmジョグ(2015/9/23)
この記事の所要時間: 421

この記事の所要時間: 約 4分21秒 4日間しごと〜 からの〜 1日おやすみ。 …

20150612-142256.jpg
PENTATONIX @ ZeppDiverCityTokyo (2015/6/11)
この記事の所要時間: 28

この記事の所要時間: 約 2分8秒 アメリカのアカペラグループ「PENTATON …

26d20a20-2999-46d0-8d28-bf0e3e8da028.jpg
EchigoCountryTrail2017(2017/06/18)
この記事の所要時間: 415

この記事の所要時間: 約 4分15秒 新潟県長岡市にある小国町というところで開催 …

img_3422-1.jpg
いざ、セブへ!~CEBU TRIP~〔1日目/4〕(2017/01/24)
この記事の所要時間: 22

この記事の所要時間: 約 2分2秒 セブ旅行当日。 成田空港へ移動する前に荷物は …

IMG_4173.JPG
【近況】2月2日(2016/2/2)
この記事の所要時間: 559

この記事の所要時間: 約 5分59秒 一週間ぶり?10日ぶり?くらいのブログ更新 …

img_1707.jpg
箱根に戻ってきました。(2016/09/17)
この記事の所要時間: 210

この記事の所要時間: 約 2分10秒 2週間ほど空けてのブログ更新です。 どうも …

img_1755.jpg
いつもの夜道でゲコさんに遭遇。(2016/09/28)
この記事の所要時間: 045

この記事の所要時間: 約 0分45秒 いつもの夜道、夜ランをしている道で、大きな …

img_5153-1.jpg
新潟〜寺泊〜柏崎・柿崎〜上越〜妙高ヒッチハイク(2017/06/19)
この記事の所要時間: 338

この記事の所要時間: 約 3分38秒 昨日のEchigoCountryTrail …

img_1422.jpg
箱根の小涌谷・千条の滝へ(2016/08/16)
この記事の所要時間: 050

この記事の所要時間: 約 0分50秒 箱根の小涌谷で今研修中という後輩の元へ遊び …

20140718-082310-30190492.jpg
松山城と松山ー宇和島ヒッチハイク(2014/7/16)
この記事の所要時間: 057

この記事の所要時間: 約 0分57秒 泉ゲストハウス(Sen Guesthous …