Hidefumi-Ikebe.com

第4回 奥多摩(青梅-日原)トレイルラン大会 チャレンジャーズ・レース2014(2014/5/10)

      2014/05/27

この記事の所要時間: 524

5月10日(土)、奥多摩トレラン大会チャレンジャーズ・レース2014に参加してきました。

スタート地点近くの青梅駅まで家から二時間ほどかけて始発の電車で向かう。

20140517-005842.jpg

昭和の街「青梅」とな。

とてもいいところ。

23区内に住んでいると同じ東京とは思えないほど、とても落ち着くところ。

東京は新宿とか渋谷のような、あの人に溢れてるイメージが強いけど、そんなところばかりではなく、山も川も綺麗な景色が広がっているところもありますよ。

スタート地点となるのは、青梅駅から15分ほど坂道を上がったところにある青梅市永山公園。

20140517-010503.jpg

ここに着いたのがスタート7:30のギリギリ。

みんながスタートして誰もスタートラインからいなくなってから、ようやくスタート。

20140517-010818.jpg

青梅の街が見渡せる場所まで登るとここからが、楽しい楽しいトレイルランニング。

20140517-010952.jpg

この大会で走る距離は、36.8km(約23M)で、最大高低差1471m、最高地点:1651m、最低地点:180m、トレイル比率:98%とアホみたいに「きっつー!マジきっつー!」って言えるほどのレース。

大会情報を確認したのは前日の夜中。まあ行けるでしょって思いながら、少し甘くみていた。

20140517-011841.jpg

山が本当に綺麗だ。素晴らしい。

20140517-011933.jpg

こんなに自然を感じられるって幸せだよね。

20140517-012046.jpg

ルートは、青梅市永山公園〜高水三山〜棒の嶺〜日向沢の峰〜蕎麦粒山〜一杯水小屋〜滝入の峰(ヨコスズ尾根)〜東日原〜旧日原小グランドってな感じ。

そう言われても分からないですよね。笑

さあさあ、最初のエイドが高原寺10km地点。

20140517-012944.jpg

ここでは、梅干し、バナナ、オレンジ、飴、エナジーバー、お水が置いてあり、エイドで待っていてくれた方はみなさん地元のボランティアの人たちで、ここでかなり元気もらえたな。

エイドステーションってなんか不思議で、ボランティアの方々の熱気を貰うだけでも元気出る。

20140517-013540.jpg

再び走り始めると早速山の中へ。

20140517-013957.jpg

次のエイドは31km地点の一杯水。

20kmもエイドが無いってなかなか厳しい。

20140517-014129.jpg

たどり着いたのは、高水山。

20140517-014351.jpg

ここにお寺作るって凄い。

20140517-014449.jpg

ここまで登ると分かるけど、どうやってここまで材料を運んだのかなって。

20140517-014607.jpg

とても立派でした。

20140517-014649.jpg

縁側で日向ぼっこしていたおじいさんもどうやってここまで登ってきたのか。

20140517-014746.jpg

今思うとあのおじいさんは宇宙人だったのかもしれない。(失礼ですね。ゴメス。)

20140517-015456.jpg

高水三山を越えます。

ここからが長い。

20140517-015716.jpg

緑がとても綺麗でしょ。

20140517-015803.jpg

ジャンプリハーサル。

20140517-015842.jpg

そう。ジャンプが素敵でしょ。

20140517-015927.jpg

はい。行きましょう。

20140517-020010.jpg

何度も言うけど、本当に山々が綺麗でしょ。

20140517-020102.jpg

この急な感じはまだ序の口。

20140517-020150.jpg

まだまだ序の口。

登り切ると視界が開けて、空気が美味しくて、山々が出迎えてくれる。

20140517-020234.jpg

嬉しいので、本番行きましょう。

20140517-020421.jpg

本当あれです。

20140517-020514.jpg

ランナーズハイって

20140517-020551.jpg

こういうことだと思うんですね。

20140517-020628.jpg

何が言いたいかって、つまりあれです。

20140517-020717.jpg

さてまたさらに走ります。

20140517-020753.jpg

子供の頃に走り回ることが楽しかった思い出って誰しもあると思うんですけど、山の中を駆け回っている時って、実は子供に帰ったような気になれるんですよね。

20140517-020958.jpg

自分にとってトレイルランニングは子供の頃の純粋な気持ちを思い出させてくれるものだったりします。

20140517-021226.jpg

こんなに山の中を走り回れるって本当に幸せだと思う。

気がついたら埼玉県にも入っていたみたい。

20140517-021353.jpg

棒ノ折山を目指します。

20140517-021448.jpg

標高が高くなるほど気温が落ち、風も強くなる。

20140517-021620.jpg

体温調節が難しい方なんかは一枚薄い羽織れるものを持って行くだけでも違うかもしれない。基本は手首足首と首を温めておけば体温は保たれるなんて聞いたことあるから薄手のロンT一枚あるだけでも違うと思うけど。

この時はもちろんトトロのテーマソングが頭の中でリピートされていました。

20140517-022154.jpg

この斜面に生えている木もすごいよね。

20140517-022327.jpg

よく崩れ落ちないなって感心していました。

上を見上げると木漏れ日が照らしてくれる。

20140517-022442.jpg

そんなところも山の良さかな。

20140517-022603.jpg

苔が生えていたり、根っこが剥き出しになっていたりで、まさに地球を感じている感覚がいい。

20140517-022741.jpg

こんな風に置いてけぼりになることもしばしばありましたね。

20140517-022839.jpg

色々あって前日一睡も出来ずに臨んだのもあって30キロ手前でだいぶやられてました。

この辺りが確か1500mを超えていたと思う。

20140517-023005.jpg

高所へ行けば行くほど、羽アリのような虫がめっちゃ多かった気がする。

20140517-023147.jpg

枯葉の絨毯と埃っぽさと光の入り具合がとてもいい感じに。

20140517-023257.jpg

一気に下ると、ようやくFinishライン。

20140517-023351.jpg

フィニッシュしてみるとなんてことはなく、疲れが吹き飛ぶ。

20140517-023440.jpg

これもまた不思議で、

20140517-023517.jpg

下りでパンパンになった太ももの筋肉も、ゴールしてしまえば、

20140517-023618.jpg

なんてこともなかったりする。

今回男三人で40キロほどのトレイルランニングで8時間ほど走り、自然を感じることで、走ることの楽しさを再発見できたような気がする。

よく「頑張る」って言葉を使う人がいると思うんだけど、個人的に「頑張る」って言葉は好きじゃない。

なぜなら頑張る姿は自然じゃないように思うから。むしろ自然な姿って「楽しむ」ことだと思うんだけど、これも人によるのかな。

何かを選択する時って、「ワクワクする」「面白そう」って思うから一歩足を踏み入れるわけでしょ。

始めから頑張りたいから何かを始める人って、いたとしても少ないと思う。

(今の自分を変えたいっていう人にとっては、最初のうちは頑張ることもあるだろうけどさ。)

選択をする基準はただ単に「面白そうだから」「やりたいと思ったから」でしょ。

だから楽しむことが一番先に来るはず。

いや気がつけば、自然と楽しんでいるはず。

でも自分もここ最近までは遠くにある目標を見過ぎて、楽しむことを忘れていた気がする。

時々目の前のことが見えなくなるから、今回はトレイルランニングの大会を通してそのことに気がつけて良かった。

長くなってしまったけど、ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。

少しでもトレランや走ることに興味を持ってくれた方がいたら一緒にかる〜く街ランでも、トレランでも行けたらいいな
なんて思います。

それでは、今回はここまでです。

ではでは。

20140517-025104.jpg

後から届いた記録証

20140527-000830-510137.jpg

 - ブログ, ランニング, 国内

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

IMG_3527-0.jpg
【能登生活終了、東京へ帰ります④】下諏訪〜長野(2015/12/5)
この記事の所要時間: 241

この記事の所要時間: 約 2分41秒 朝起きてからもマスヤゲストハウスでのアウェ …

IMG_5134-0.jpg
金太郎伝説の金時山登頂(2016/03/30)
この記事の所要時間: 224

この記事の所要時間: 約 2分24秒 金太郎をご存知な方は多いと思いますが、その …

IMG_2119-0.jpg
和倉温泉〜金沢ヒッチハイク(2015/9/17)
この記事の所要時間: 31

この記事の所要時間: 約 3分1秒 和倉温泉へ来て10日ほど経ち、早速三連休が入 …

20150223-091154.jpg
サパへ(2015/2/21-22)
この記事の所要時間: 329

この記事の所要時間: 約 3分29秒 ハロン湾からハノイへ戻った2/20の夜、寝 …

28562f98-093e-488b-b3e4-7eedaf548751.jpg
【近況】28歳になってもう7日が過ぎるのか…。(2017/01/12)
この記事の所要時間: 335

この記事の所要時間: 約 3分35秒 1月6日に28歳になりました。 相棒からソ …

IMG_6249-0.JPG
諏訪大社 in 長野県 諏訪郡 下諏訪町(2014/8/14)
この記事の所要時間: 155

この記事の所要時間: 約 1分55秒 長野県の下諏訪町へ来たら行っておきたいのが …

img_3475-1.jpg
セブにてサムギョプサルを食す。~CEBU TRIP~〔2日目/4〕(2017/01/25)
この記事の所要時間: 448

この記事の所要時間: 約 4分48秒 ここ、セブはマクタン島でベーコンエッグを食 …

img_5450-1.jpg
いざ長岡へ。妙高〜上越・直江津〜柏崎・鯨波〜長岡ヒッチ。(2017/08/03)
この記事の所要時間: 155

この記事の所要時間: 約 1分55秒 朝10時過ぎに出発。 天気は頗る良し。 大 …

img_2993-1.jpg
台北マラソン当日~TaipeiMarathon2016~(2016/12/18)
この記事の所要時間: 738

この記事の所要時間: 約 7分38秒 起きたのは朝5時。 5時半には宿を出てスタ …

20150612-142256.jpg
PENTATONIX @ ZeppDiverCityTokyo (2015/6/11)
この記事の所要時間: 28

この記事の所要時間: 約 2分8秒 アメリカのアカペラグループ「PENTATON …