Hidefumi-Ikebe.com

3ヶ月ぶりのランニング(2016/03/15)

      2016/03/17

この記事の所要時間: 455

「3ヶ月ぶりのランニング」は今日しました。

ですが、ここ最近の出来事含めての近況を振り返りながら写真をペタペタして、いつもの様な生活ブログの内容にします。 

ここ最近雪が降る日が続く箱根町の仙石原。

ここへ来て14日、勤務日数10日間を終えました。

  アルフレッド・アドラーの心理学を対話形式で書き綴ってある『嫌われる勇気』という本を最近読み終えました。

 100万部を越える大ヒット作というだけあって物凄く読み応えのある本でした。

アドラー心理学の考えを深めるためにももう一度読み直そうと思います。今の自分にとっても今後の自分にとっても大切な事が書かれています。

  

昨日の3月14日が休みだったこともあって、バスに乗って、山を下って小田原まで行くことにしました。

   
   
目的は美味しい何かを口にしたかったことと、

   
  どこかに行きたかったことと、  
   
本が欲しかったことです。  
読む本が無くなっていたこともありましたが、本屋に落ちている最近のトレンドとなるキーワードを拾い集めるのが好きで、本屋に行きました。

  
ただ何と無く週に一度は本屋で立ち読みをして、欲しい本を一冊選ばないと気が済まない性格に変わりつつあります。

   
 久々に本屋でゆっくりしたら、精神的に落ち着いた気がします。雑誌も新書も文庫も漫画も関係なしに気になったものを手にとって、どんなものか最初の方だけ読んでみます。それを繰り返して本屋内を歩くだけでも心満たされます。

仙石原に帰ってきたら、道路や歩道が雪というか、霙の様なものがツモってグショグショでした。

昨日の足元の悪い道はKEENのトレッキングシューズだったから何とか大丈夫でしたが、今日は久々にランニングをして、新たに道を開拓してみたら、ランニングシューズ水没してエラいことになりました。

   
   
午前中の勤務を終えて、外に出てみたら昨日の大雪はなんだったんだと言うほど晴れていて、気持ち良すぎたので、帰ってすぐに着替えて走りに出掛けました。

   
   
まだ奥の方は人が踏み込んだ様子はなく、雪が残っていて、草木が生い茂っているので、日光が溶かしてくれてなかったのです。

   
   
それはそれでザクザクと雪を踏みしめながら走る感覚も悪くはなかったのですが…

   
    
 
というかランニングシューズに水が浸水して、中の靴下までビショビショになったのですが、それも凄く楽しんでました。

   
   
結果的に、中抜けの時間に少しでも昼寝をしたかったので、最初に目指そうとした芦ノ湖の水門までは行くことはなく、途中で引き返すことにしました。

   
   
最近のいつかのブログ記事でも書きましたが、ここ最近は自然の被写体を近くでじっくり見るのが好きな様です。

  
帰る道で撮ったこの果てしなく向こうの方まで続く感じもとても好きです。

砂漠を走るとなったら、どういう気持ちになるのか…。早くその気持ちに出会いたいです。

新たな境地に巡り会えるんじゃないかと走っている時にワクワクしました。

  
この新しいものに出会う感覚と、昔の小さい頃よくした探検する感覚が似ている様な気がして、移動生活を始める1年半前と比べて、格段に子供の頃の様な気持ちに戻りつつある気がします。

  
何か大事なモノを取り戻しつつあります。

サン=テグジュペリの言う「本当に大切なモノは眼には見えないんだ」という言葉が今だに頭の中を巡っています。

砂漠を走ると決めてから出会った人が大事にしていた言葉です。

そして、その言葉が星の王子様で書かれていた言葉だと以前付き合っていた大事な人が教えてくれて、二年前にここ箱根の星の王子様ミュージアムに連れてきてくれました。

僕は眼に見えるモノよりも、眼に見えない心で感じるコトを大事にする様になりました。

たまたま何かのご縁で箱根へ来ることになったので、時間があれば再度星の王子様ミュージアム行きたいな〜。

   
 
そうそう。ご縁と言えば、今日は一人手前にいるイケメン君が今の職場を急遽離れ地元の九州へ帰ってしまうということに…。

こういう人員が流動的な職場を選んでいるのも、旅の感覚に似ているなあ。

その旅の感覚がいい部分だけとは限らないのですが、「やりたくないことはやらない」と割り切っている人たちがまわりに多い事は自分にとっては、凄くやり易いです。

またご縁があればどこかで会う事もあるんじゃないかな。

たった1年半の生活なのにここまで濃い時間は今までに無いのかなって今ふと思いました。

その濃い詰まった時間がいい事なのかは分からないのですが、とても充実している事は確かです。

改善するとすれば、もう少し内容を絞って、狭く深くの感覚を伸ばしていきたいです。

最後抽象的でしたが、今回はこの辺にしておきます。

それではまた。

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1764d5d3-19b2-4c99-ab85-41e184bd688b-1.jpg
神戸マラソン前夜(2017/11/18)
この記事の所要時間: 35

この記事の所要時間: 約 3分5秒 これを書いているのが深夜の一時。 もう既に日 …

IMG_6693.JPG
須坂市・小布施・善光寺(長野市)へ二泊三日の旅 in 長野県 (2014/9/11-13)
この記事の所要時間: 439

この記事の所要時間: 約 4分39秒 今回の旅は弾丸の二泊三日。 9/12・13 …

img_2376-2.jpg
紅葉の時期に3連休頂きやした(2016/11/18)
この記事の所要時間: 036

この記事の所要時間: 約 0分36秒 紅葉の時期に3連休頂いて東京へ帰って来とり …

20140714-092236-33756717.jpg
北郷(日南市)ー延岡市ヒッチハイク(2014/7/13)
この記事の所要時間: 119

この記事の所要時間: 約 1分19秒 東京から移住してきた高橋さん宅でお世話にな …

20150402-010416.jpg
岡山〜姫路へ(2015/3/16)
この記事の所要時間: 151

この記事の所要時間: 約 1分51秒 岡山観光(岡山城と後楽園)を終え、姫路へ向 …

img_2036-1.jpg
富士山初冠雪情報出たから富士山見たくて金時山登ってみた…(2016/10/26)
この記事の所要時間: 124

この記事の所要時間: 約 1分24秒 「富士山初冠雪情報出たから富士山見たくて金 …

IMG_3920-0.jpg
志賀高原へ来て、初のお休み。(2015/12/30)
この記事の所要時間: 530

この記事の所要時間: 約 5分30秒 志賀高原へ来てちょうど一週間過ぎたところで …

IMG_6313.JPG
群馬(嬬恋村)ー長野(下諏訪) 往復ヒッチハイクとマスヤゲストハウス(2014/8/13-15)
この記事の所要時間: 516

この記事の所要時間: 約 5分16秒 ここ最近の自分はと言いますと、 群馬県にあ …

IMG_4709-3.jpg
神戸•姫路たび【1日目】(2016/02/27-28)
この記事の所要時間: 441

この記事の所要時間: 約 4分41秒 今回は兵庫県に住む友人に会うために神戸へ行 …

img_7116-1.jpg
今日の堂ヶ島の夕陽(2017/11/02)
この記事の所要時間: 042

この記事の所要時間: 約 0分42秒 今日の堂ヶ島の夕陽。 20枚ほど載せていき …