Hidefumi-Ikebe.com

東逗子〜茅ヶ崎〜武蔵五日市へとちょいとお出かけ(2015/12/20・21)

      2015/12/23

この記事の所要時間: 457

昨年2014年にマダガスカルで行われた砂漠マラソンに参加した友人夫婦の家に泊まりで遊びにきた。   
場所は東逗子。

 
思っていた以上にめちゃくちゃ遠くてビックリした訳だけど、それ以上にど田舎のちっさい駅の前がこれだけのイルミネーションに彩られていることが更にビックリした。

   

かなり久々に腰を落ち着けてお酒を交わしたもので、ついつい夜遅くまで話をしてしまった。

  
翌朝起きると9時をまわっていたのだが、夫婦の寝室からは寝息が聞こえ、まるで起きそうにない。

   

少し本を読んだり、スマホをいじって様子を見たが動きはなかった。

    

この際だし周辺散策してみるかと思い、プラプラ歩いていると近くに珈琲豆を売っているお店を発見。 


お店の前にいた犬を連れた奥さんが「ここの珈琲はその場で挽いて煎って入れてくれるわよ」というもんで格別だろうと勘ぐった僕はお店に入ることにした。

  

 
味のあるお店の内装。

 

  ランプなんて味あるじゃない。

店主はメガネに白髪ボウズのおっちゃんで強面雰囲気だったが話してみると見た目にそぐわない優しい方だった。

  
カップ奥右の珈琲ビーンズフチコさんは自分でふちに座らせたが、カップ奥左のおまた全開きわっきわのフチコさんに関しては店主さんが直々に奥の部屋から新たにおまたフチコ専用ティーカップを取り出してきてセッティングしてくれる程だったからだ。

   

 人は見た目によらずというが、見た目にビビった自分のチキンハートに喝を入れたい。ですよね大沢親分。

   

   どうやら店主はフィギュアが好きらしく、空中に気球やらスパイダーマンやらジェット機などが吊るしてあった。

 
そしてさっきまで付いていなかったランプも少しずつ火を入れて行って小さなお店の中があったまってきた所でコーヒーも底を尽きてしまった。

    

ラジオも味があるものを使っていて昔のミシンのような蓄音機のような形をしているラジオを使っていてそこから流れてくるブルースはなんとも言えない雰囲気だった。

   

  初めてこんなに味の深いコーヒーとお店に出会った。
   

   
昔の雰囲気が残る東逗子の街は車社会らしく、交通量が多かったが何処となく昭和の雰囲気を残しているように感じた。

 
昭和の雰囲気を知らない昭和64年生まれの自分が言うのもなんなのですが…。

   

友人宅へ戻って少しすると出かける準備を始め、出かけることになった。  
茅ヶ崎でラーメンを食し、東京のあきるの市へ向かうことにした。

   
東京なのに東京の雰囲気ではないあきるの市檜原村近辺で面白い事をしようと企てている方にお会いしてきた。

 
何処の地方都市へ行っても人口減少、まちおこし、活性化などをやっているけど、ここ東京のこの地区もそういう事をやっている。いや、やり始めようとしている。

  
秋川渓谷やらその他森やら山などを活用して、おもろい事をしていこうという事らしい。

    

友人夫婦が会う予定だったその方に一緒に会いに行ってみて、何だか面白いから何かできる事があればやってみたいと思う一方で、自分の事で今現状はいっぱいいっぱいなので行けないなと思う自分と両方あった。

    

その内の行けないって方が結局は自分を占めているから、自分の事に集中しようとなるわけだけども…。

    

そう。今は他にかまえる暇がない。とにかく自分も必死なんだという事を忘れちゃいけないなと再認識できた日でした。

   

帰りに秋川駅すぐそばのお店に入り友人夫婦自分の三人でお茶しながら色々と話していて、「自分の今後の仕事観の今と未来の課題」的な話を友人夫婦に投げてみた。

    

正直結構悩んでいたからその話をしたんだけど、二人とも同じような事を思っていた事もあったらしく、具体的にアドバイスをもらう事ができた。

   

そしてこれがオススメだよと「嫌われる勇気」というアドラー心理学の本を勧められた。

  

これから雪山に籠るから読みたい本を片っ端から集めてからいこうと思う。

    

働く中でどんどん思考が変化し、自分の性格や今後の自分の目指す道が見えてきている分、もっとスピードを上げて成長していかないとなと感じる今日この頃。

   

長野では息抜きがてら、スノボーめっちゃして、まさにリゾートバイトにどっぷり浸かったろうって思っていたけど、そうはならなそう…。

    

まだまだな自分の未熟さを思ったらそうはいかないなと感じるのでした…。

    

さて、久々に会えて気合も入った事だし、来年5月の初砂漠マラソン、ナミビアのレースに向けて突っ走ろうと思います。

    

それではこんな感じで今回は締めます。

    
 ばーい!

 - ブログ, 国内, 神奈川県/Kanagawa

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

20140612-224942-82182819.jpg
『南陽市立 結城豊太郎記念館』に行ってきました。(2014/6/12)
この記事の所要時間: 247

この記事の所要時間: 約 2分47秒   山形県の南陽市赤湯にある結城 …

img_4943-2.jpg
糸魚川市にある弁天岩へ。(2017/06/01)
この記事の所要時間: 152

この記事の所要時間: 約 1分52秒 今日から6月。 月の最初が仕事休みで、新た …

img_1727-1.jpg
雨に降られてばかり。(2016/09/22)
この記事の所要時間: 211

この記事の所要時間: 約 2分11秒 雨に降られてばかりの今日この頃。 今日は休 …

20140618-003913-2353619.jpg
山形県ー宮城県ヒッチハイク(2014/06/16-17)
この記事の所要時間: 414

この記事の所要時間: 約 4分14秒   今回は時間とお金のことを考え …

IMG_1684-0.jpg
ちょっと自慢させて下さい。ALTRA LONEPEAK2.0最高ですよ。(2015/9/6)
この記事の所要時間: 335

この記事の所要時間: 約 3分35秒 ちょいと面倒臭い投稿になりますが、お付き合 …

IMG_3589-0.jpg
【能登生活終了、東京へ帰ります⑤】長野〜須坂へ(2015/12/6)
この記事の所要時間: 32

この記事の所要時間: 約 3分2秒 6時半に目覚ましをかけたはずが、起きたのは7 …

img_2515.jpg
小田原へ(2016/11/25)
この記事の所要時間: 24

この記事の所要時間: 約 2分4秒 昨日の仙石原は大雪だったというのに、今日は気 …

img_1503-1.jpg
飛騨古川へ(2016/08/22)
この記事の所要時間: 148

この記事の所要時間: 約 1分48秒 岐阜県飛騨高山の近く、御岳山の麓で働くこと …

IMG_4570-0.jpg
松本〜高山へ(2016/02/23)
この記事の所要時間: 413

この記事の所要時間: 約 4分13秒 今日は松本からスタート。 (今回は写真多め …

img_3131-1.jpg
台北マラソン2016の旅最後の夜(2016/12/18)
この記事の所要時間: 415

この記事の所要時間: 約 4分15秒 台北マラソンも無事完走し、宿へ戻ってきて自 …