Hidefumi-Ikebe.com

星の王子さまミュージアムに行ってきました。(2014/2/23)

      2014/05/03

この記事の所要時間: 325

神奈川県の温泉地で有名な箱根にある星の王子さまミュージアムへ行ってきました。今回は星の王子さまミュージアムの紹介とここへ行ってきて思ったこと感じたことを綴ろうと思います。

星の王子さまミュージアムは神奈川県箱根にあり、サン=テグジュペリ生誕100年を祝した世界的記念事業の一環として、世界で初めての星の王子さまミュージアムで、1999年6月29日に開かれました。

ミュージアムの中心となる展示ホールでは、写真や手紙、愛用品などの資料展示や彼が過ごした当時の風景が再現され、サン=テグジュペリの生涯を紹介し、『星の王子さま』が生まれた経緯を解説しています。また、映像ホールではサン=テグジュペリの生涯と『星の王子さま』の物語を紹介した映像が400インチのスクリーンで楽しむことが出来ます。

エントランスを抜けると、フジサクラやハンカチの木、アジサイ、バラ、クリスマスローズなど四季折々に楽しめるガーデンを楽しむことができ、園内各所には色とりどりの鉢植えが置かれています。恵まれた自然の中で、季節の変わりを感じることができる場所です。
(参照:星の王子さまミュージアムとは)

この日はつい最近まで大雪の被害に見舞われたこともあって、まだ雪が多く残っていました。

20140224-182620.jpg

一般の入場料だと1500円、小中学生700円、学生・シニア(60歳以上)1100円で、前売りチケットや割引クーポンなどもあるので行く際にはコチラを参考にしてみて下さい。

チケットを購入した後、まず最初に手にとったのがスタンプラリーの小冊子です。

20140224-183347.jpg

館内に何箇所かスタンプが置いてあって、こちらも楽しみながら、サン=テグジュペリの生涯を知り、楽しむことができます。

館内に入ると、映像によるサン=テグジュペリの紹介や、

20140224-183747.jpg

写真などの展示物などがあります。

20140224-184026.jpg

20140224-184111.jpg

実際にサン=テグジュペリが使った部屋を再現した展示物もあって時代を感じさせるものがありました。

20140224-184319.jpg

その時代に入り込み、聴覚や視覚に訴えることですごく展示物にも現実味が出て、理解し易いということがわかりました。

ここと

20140224-184654.jpg

ここの空間が

20140224-184740.jpg

特に彼が生きてきた時代を感じさせる空間だったように思います。

外の空間もとても綺麗でした。

20140224-191947.jpg

もともと星の王子さまの存在は知っていましたが、この本を手にとったことがありませんでした。

ぜひ読んだことがない方は電子書籍でも手軽に読めるので読んでみてください。おすすめです。

ここで一番印象に残っている言葉は

20140224-185713.jpg

「いちばん大切なものは目に見えないんだ」という場面でのことです。

一番大切だと思うことは人それぞれ異なるけど、実際にはそのものの外観や見た目ではなく、結果的に中身・内容が大事であることに気がつきます。

「ものを買うことよりも、経験にお金を費やすことがどれだけ大事なのか、そういうことが現代では言える事なのかな」なんてことを思いました。

例えば、オシャレをすることってとても大事なことだと思うけど、値段やモノの良さは大して重要だとは自分は思いません。むしろそれを身につけた時の自分の心持ちがどれだけ自分の行動や指針に影響を与えるかの方が大事だと思います。

 

最後にスタンプを集め終えると

20140224-190544.jpg

20140224-190610.jpg

20140224-190657.jpg

20140224-190715.jpg

最初のチケット売り場でポストカードがもらえます。こういう特典があると嬉しいですよね。

20140224-190821.jpg

急遽話の流れで行くことになったので、星の王子さまについては何も知らなかったのですが、とてもミュージアムの内容が充実していたので、とても満足できる空間でした。

箱根にはまだまだたくさんの博物館や美術館があるみたいなので再度足を運びたいと思います。

20140224-191315.jpg

20140224-191343.jpg

今回はここまでです。

それではまたどこかで面白いことがあればブログ更新して行きたいと思います。

20140224-191625.jpg


@星の王子さまミュージアム

 - ブログ, 国内

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

20150312-003216.jpg
ただいま!道後・泉ゲストハウス!(2015/3/10-11)
この記事の所要時間: 117

この記事の所要時間: 約 1分17秒 小倉〜松山フェリーを終えると、 向かうは道 …

IMG_2149-0.jpg
カナダ人のベルナルドさんと金沢散策 ( 2015/9/18 )
この記事の所要時間: 40

この記事の所要時間: 約 4分0秒 前日から泊まったゲストハウスPongyiで朝 …

20150301-154213.jpg
世界遺産ミーソン遺跡へ(2015/2/28)
この記事の所要時間: 25

この記事の所要時間: 約 2分5秒 今回ベトナムで一番楽しみにしていたミーソン遺 …

20150310-231855.jpg
一蘭〜本社総本店と天神西通り店〜in福岡(2015/3/6-7)
この記事の所要時間: 139

この記事の所要時間: 約 1分39秒 福岡と言ったらラーメン。 中でも福岡にはチ …

IMG_6771.JPG
今日の夕陽 in 嬬恋村 (2014/10/4)
この記事の所要時間: 127

この記事の所要時間: 約 1分27秒 『今日の夕陽がとても綺麗でした。 電線が行 …

IMG_4260-0.jpg
長野灯明まつり(2016/02/10)
この記事の所要時間: 35

この記事の所要時間: 約 3分5秒 長野市までラーメンを食べに行こうということに …

20140422-161738.jpg
川崎競馬場ラン(2014/3/15)
この記事の所要時間: 135

この記事の所要時間: 約 1分35秒 初の競馬場ランに行ってきました。場所は川崎 …

img_0269-1.jpg
【STAGE4】SAHARA RACE in Namibia ~ナミブ砂漠マラソン~(2016/05/04)
この記事の所要時間: 256

この記事の所要時間: 約 2分56秒 朝起きると、ブリーフィングの時間が間近に迫 …

img_3131-1.jpg
台北マラソン2016の旅最後の夜(2016/12/18)
この記事の所要時間: 415

この記事の所要時間: 約 4分15秒 台北マラソンも無事完走し、宿へ戻ってきて自 …

img_2466.jpg
FunTrails50K~飯能to秩父~(2016/11/19)
この記事の所要時間: 250

この記事の所要時間: 約 2分50秒 朝の五時、所沢駅のネカフェから起き出て、飯 …