Hidefumi-Ikebe.com

群馬(嬬恋村)ー長野(下諏訪) 往復ヒッチハイクとマスヤゲストハウス(2014/8/13-15)

      2014/08/18

この記事の所要時間: 516

ここ最近の自分はと言いますと、

群馬県にある嬬恋村で八月から収穫のお手伝いをスタートしてます。

早速なのですが、「14・15日お盆休みだから好きにしてて」って農家さんに言われてしもた・・・。

「このど田舎で何すりゃいいんだ・・・」

「そういや長野で知り合いがゲストハウス始めたんだっけ・・・」

調べてみたところ、

IMG_6323.PNG

電車だと遠回り、自転車はない、車もなし、

手段は走るか、チャリンコを拾うか、ヒッチハイク・・・

結果的にヒッチハイクを選ぶことにした。

13日は3:30-9:30で農作業を終えて、お昼からスタート。

最初は農家さんが地蔵峠を抜けて東御市まで出てくれることになり、

IMG_6318.JPG

東御方面の段ボールは使わずw

長和方面を使ってみるが一行につかまらず、

IMG_6320.JPG

目的地の諏訪方面の最終兵器を使うことにした。

IMG_6322.JPG

すると運がいいのか悪いのかは分からんが、

後ろを通り過ぎようとしていた車が自分のいる位置まで来てくれて、「長和か〜立科までなら送っていくよ」と上げてるダンボールの裏面(長和方面逆さまw)を見たドライバーの方が乗せてくれることになった。

子供連れの車に乗ったのは初めてで、チャイルドシートにのった息子さん二人とお母さんが後部座席に、そして助手席に自分で、運転手はお父さん。

IMG_6211.JPG

とても優しいお父さんですごくいい家族だった。

ありがとうございました。

2台目を待つことにしたのだが、これまたすぐにつかまり、下諏訪まで送ってくれることになった。

進行方向向かって左側を通りたい自分が反対側から信号待ちをしている時に見かけたらしく、Uターンをして戻ってきてくれたそう。

お父さん、お母さん、娘さんの三人が乗った車で、またも助手席に乗せてもらいました。

お父さんが運転手であれやこれやとおしゃべりを楽しんだ。

上諏訪の方へ抜けるからと、下諏訪で途中下ろしてもらいました。

IMG_6216.JPG

とても素敵な家族でした。

二台の方ともFacebookを申請し合い、またどこかで会いましょうと別れました。

そして向かう先は、下諏訪駅から歩いてすぐそばにあるマスヤゲストハウス。

IMG_6218.JPG

めっちゃ素敵なゲストハウスでまだオープンしたばかり!

IMG_6222.JPG

ざっくりとした説明なんだが、ここへ来たら観光はあまりする必要はないかも。

おもろい場所へ行かずとも、

おもろい人が集まる場所。

明治時代からあるマスヤリョカンをマスヤゲストハウスにリノベーションしたもの。

IMG_6229.JPG

あまりダラダラと説明しても分からんだろうから実際に自分で足を運んで見て欲しい。

IMG_6232.JPG

13と14の夜は泊まり、15日に帰ることに。

ここではやっぱりおもろい人達との出会いがありましたさ。

金谷ベースのメンバー

IMG_6324.JPG

そして金谷メンバーをお見送り

IMG_6325.JPG

14日夜のBarスペース

IMG_6326.JPG

大好きなFergusファミリー

IMG_6328.JPG

スペインから来た美女3人

IMG_6327.JPG

UTMBに出たいんだって話したら、バルセロナに遊びに来てから行きなさいって言ってもらえた^^嬉しい。次はバルセロナで会いましょう。

そしてFergusはアイルランドではなくワーホリ中の神戸豊岡で、

金谷メンバーは金谷ベースで会いましょう。

そしてマスヤゲストハウスはまた10月に戻ってきます。

会いたい人が全国にいてその人たちを繋ぐ旅が今は一番の楽しみ。

ヒッチハイクを初めてまだたった二ヶ月だけど、人が好きになり、また人に自分の自己紹介をしながら自分のルーツを辿ることで、自分の家族が好きになった。

(ヒッチハイクするたびに自己紹介をするもんで今の事アレコレや将来のアレコレをだいぶアウトプットできてる気がする。)

そして、今後はある程度気が済むまで旅をし終えたら、今度は葛飾の実家に戻って活動をしたいとも、今は考えている。

まだ先のことだからよく分からんけど、今はやりたい事を片っ端から潰して行く旅にしよう。

旅するように生きる。

いや人生は旅だ。

なんて言っておく。

体力のあるうちは移動しまくればいい、

定住なんて、体力が衰えて、家族を持つ頃には必然とおとずれるのだから。

友人には、冷静に先のことを考えて今を生きるようにとのアドバイスをもらったが、正直言って今の自分からはナンセンスなことだなと思った。

人なんて明日生きているなんて保証されていない。

80歳まで世間の目を気にして、やりたくもない仕事に時間とお金を削られるくらいなら、30歳までにやることをやり切ってフェイドアウトするくらいの方が潔いと思っている。

人によって考え方は違うから、自分はこうだって言ってるだけであって、別に安定の道だと世間一般では言われていることを否定しているわけじゃない。(とはいえ、今の時代何が安定なのかよく分からんが)

まあそういうこと。

15日の帰り道は、

○下諏訪〜佐久望月で1台

アサラトめっちゃ上手い人。

○佐久望月〜嬬恋村の田代湖で1台

自分の実家がある葛飾区の隣足立区に30年も住んでいたという主婦の方。

土砂降りの雨が降り始めて走り始めた途端に、持っていたダンボールの文字を見てくれたみたいで、並走して止まってくれた心優しい方でした。

IMG_6316-0.JPG

どちらともめっちゃ楽しくて、

長野めっちゃ面白い!また来たい!

って思えるほどにまでなった。

ヒッチハイクをする前までは観光名所へ行って

「へ〜すげ〜ココ〜」

くらいで終わっていたけど、

今ではおもろい人に出会って、またこの土地に行きたいって思えるようになってる。

おもろいのは場所もそうだけど、そこに住む人や、そこに集まる人がおもろいんだってことにようやく気がつきました笑。

縁は大事ね。人との出会いって大事。

そしてその縁をうまく繋いでくれている運の良さにも感謝しなきゃ。

次の日は朝の3:00から農作業や。

会う人全員に嬬恋までこの時間に帰る人はいないなんて言われたけど、東御市在住の方がわざわざ地蔵峠を越えて、嬬恋まで送ってくれてのフィニッシュでした。

いや〜ただのラッキーマン以外の何物でもない。

今運を使い切って大丈夫なのかな笑。

とりあえず今回の出会いに感謝です。

また他にも人を訪ねて旅をしたいと思います。

では。

ここまでで。

ジュワッチ。

明日からまた頑張ろう。

IMG_6205.JPG

 - ヒッチハイク, ブログ, 国内, 群馬県/Gunma, 長野県/Nagano

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

IMG_3059-0.jpg
【能登生活残り僅か①】能登中島へ〜蕎麦処くき・能登演劇堂・能登中島祭り会館〜(2015/11/27・28)
この記事の所要時間: 246

この記事の所要時間: 約 2分46秒 能登半島・和倉温泉での生活も残り僅かと迫っ …

20140422-161738.jpg
川崎競馬場ラン(2014/3/15)
この記事の所要時間: 135

この記事の所要時間: 約 1分35秒 初の競馬場ランに行ってきました。場所は川崎 …

img_1503-1.jpg
飛騨古川へ(2016/08/22)
この記事の所要時間: 148

この記事の所要時間: 約 1分48秒 岐阜県飛騨高山の近く、御岳山の麓で働くこと …

20140612-224942-82182819.jpg
『南陽市立 結城豊太郎記念館』に行ってきました。(2014/6/12)
この記事の所要時間: 247

この記事の所要時間: 約 2分47秒   山形県の南陽市赤湯にある結城 …

20150409-173129.jpg
うどん屋 麦-バク- in姫路(2015/3/18)
この記事の所要時間: 120

この記事の所要時間: 約 1分20秒 前日宿泊していたガハハゲストハウスでは地元 …

img_0344-1.jpg
【STAGE5】SAHARA RACE in Namibia ~ナミブ砂漠マラソン~(2016/05/05)
この記事の所要時間: 645

この記事の所要時間: 約 6分45秒 ツイニキタ。 遂にロングステージ。 いつも …

IMG_3755-0.jpg
『STAR WARS EPISODE Ⅶ 〜The Force Awakens〜』を橋本のMOVIXにて堪能(2015/12/19)
この記事の所要時間: 353

この記事の所要時間: 約 3分53秒 『STAR WARS EPISODE Ⅶ …

img_3174-1.jpg
“台北マラソン3泊4日の旅”最終日(2016/12/19)
この記事の所要時間: 447

この記事の所要時間: 約 4分47秒 台北マラソンの旅最終日。 忠孝復興駅の駅に …

IMG_4819-0.jpg
神戸•姫路たび【2日目】(2016/02/29)
この記事の所要時間: 450

この記事の所要時間: 約 4分50秒 昨日が姫路城マラソン第2回目だった事もあっ …

20150328-013215.jpg
岡山城と後楽園(2015/3/16)
この記事の所要時間: 123

この記事の所要時間: 約 1分23秒 前日から泊まっていたところ、岡山駅近くの宿 …