Hidefumi-Ikebe.com

本所吾妻橋にある「御谷湯(みこくゆ)」って銭湯?温泉?に行ってきた。(2017/11/15)

      2017/11/18

この記事の所要時間: 321

平日の水曜日、夜8時半過ぎ、場所は東京都墨田区の本所吾妻橋駅下車から徒歩10分ほどの所にある「御谷湯(みこくゆ)」という銭湯?温泉?に行ってきた。


外観は小さい頃に通っていたような平屋の煙突アリな銭湯ではなく小さなビル。

入ると下駄箱があって、先へ進むと番台がある。

下駄箱から番台へ抜けていくときにちょうどすれ違った近所のお姉様方は常連らしく、「おやすみなさい」「お世話様です」「ありがとうございました」なんつって帰っていく。

僕が小さい頃ばあちゃんと行った銭湯の感覚に似ていた。

(ちなみに今年の6月で88歳になったうちのばあちゃんは今だに実家から徒歩5分ほどの所にある銭湯に通っている。うちに風呂があるのに….笑。でもその気持ちは風呂好きなら分からなくはない。僕も大の風呂好きだからだ。天井が高く、広々としていて、常連同士が顔を合わせて挨拶をしあう、そして裸の付き合い…。これほど長く続くコミュニティスペースなんて最&高の何物にも変えがたい代物。僕はそう思う。ウダウダうっさいな自分。本題に戻ります。)

ただ、少し違う所は番台のお兄ちゃんにお金を渡すではなく、番台横にある自販機にお金を入れて券を買う。そして番台のお兄ちゃんに券と下駄箱の鍵を渡す。それと引き換えにロッカーの鍵を受け取る。

「男と書いてある暖簾を潜ってエレベーターで4階へ上がって下さい。」

そう言われて4階へ向かうと脱衣所があって、お風呂がある。

僕は今まで行ってきた銭湯でもスーパー銭湯でも暖簾を潜ったところにエレベーターなんてハイテクは無かった。

お風呂の内容はと言うと、お尻から最初に言うと、最&高だった。

風呂好きの自分にとっても大満足だった。

夜9時ちょい前から入り始めて、出たのは10時20分頃。約1時間半ほど入っていた。

一般的な作りの銭湯で入ったトコにシャワーや座って体を洗うトコがある。

その先が気になるメインの内容なんだが、

○高温温泉

○中温温泉

○低音温泉(水風呂)

○薬湯(半露天風呂)

○不感温温泉(35度ほどの人肌湯)

○打たせ湯(家庭のトイレほどの狭さにある座って上から落ちてくるお湯を首や肩で受けるお風呂)

○泡風呂三種(座湯、マッサージ、ボディージェット)

(名前はうる覚えなので定かではないが)

ざっとこんな感じ。

サウナは無いけど高温の44度くらいあるアッツアツの風呂があったから個人的には良かった。

それと全身筋肉痛の自分にとっても泡風呂(マッサージ系の風呂は凄く聞いた。

水風呂では瞑想的な呼吸法で無になる事も出来たし、不感温温泉でもそれと同様の事が出来た。

不感温温泉は洞窟のような作りになっていて、中は暗く入り口付近の天井が少しだけ低くなっていたので、中に音が篭るような仕組みになっていた。

打たせ湯や洗い場で使っているシャワーがその狭い空間で反響して、人肌の温度につかる感覚はこれまた最高だった。

平日の夜9時となると人の入りはまばらで、激混みすることは無かった。(これが休日だったらと思うと恐ろしいが…笑。)

収容人数のキャパとしては凄く低いと思う。ただその狭いが故の空間だけに色々な温泉に移動できる。

無駄なく作られている空間は、荷物を減らす意識をしている旅好きな自分としては凄く合っていたし、その狭さが何とも堪らなかった。


一階の憩いの場もこれまた狭く丁度良い。


アイスの種類もランダムに置いてあり、値段は130円とコンビニよりは安く、ドラッグストアよりは割高で優しい。(というかこれまたいい商売だなと思った笑。)


押上と両国の間あたりにある本所吾妻橋なんてあまり知られていないだろうけど、墨田区はこんな下町感溢れていて、凄くいい場所だなと思った。

また行きたい御谷湯

行きつけにしたい御谷湯

とてもオススメなトコなので平日の夜に行ってみて下さい。

またどこか東京の銭湯巡りしよ。

それではこの辺で。

ばーぃ。

 - ブログ, 国内, 東京都/Tokyo

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

IMG_5359-0.jpg
高尾山登頂(2016/04/12)
この記事の所要時間: 440

この記事の所要時間: 約 4分40秒 東京で生まれ育ち27年と3ヶ月にして初めて …

IMG_2811-0.jpg
【ぼく名刺を作って頂きました】”いけべひでふみ”という人物を紹介する為の第一歩として(2015/10/28)
この記事の所要時間: 531

この記事の所要時間: 約 5分31秒 以前ぼくが山梨の某ホテルで働いていた時に担 …

IMG_6771.JPG
今日の夕陽 in 嬬恋村 (2014/10/4)
この記事の所要時間: 127

この記事の所要時間: 約 1分27秒 『今日の夕陽がとても綺麗でした。 電線が行 …

20150308-110304.jpg
ベトナム・サイゴンからカンボジア・プノンペンへ(2015/03/04)
この記事の所要時間: 157

この記事の所要時間: 約 1分57秒 3月3日19:30 ニャチャン発 3月4日 …

img_1503-1.jpg
飛騨古川へ(2016/08/22)
この記事の所要時間: 148

この記事の所要時間: 約 1分48秒 岐阜県飛騨高山の近く、御岳山の麓で働くこと …

img_4959-1.jpg
妙高へ来て3ヶ月。(2017/06/07)
この記事の所要時間: 340

この記事の所要時間: 約 3分40秒 新潟県妙高市へ来たのが3月7日、そして今日 …

IMG_3776-0.jpg
東逗子〜茅ヶ崎〜武蔵五日市へとちょいとお出かけ(2015/12/20・21)
この記事の所要時間: 457

この記事の所要時間: 約 4分57秒 昨年2014年にマダガスカルで行われた砂漠 …

20140717-083926-31166572.jpg
別府港ー八幡浜・八幡浜〜松山(愛媛)ヒッチハイク(2014/7/15)
この記事の所要時間: 133

この記事の所要時間: 約 1分33秒 KHAOSAN BEPPUを出て、別府港へ …

img_6005-1.jpg
近況とコレからの事を少し書いてみる。(2017/09/20)
この記事の所要時間: 337

この記事の所要時間: 約 3分37秒 急にブログを書きたくなったので書いてみるこ …

img_0492-1.jpg
ナミビアから帰国(2016/05/08・09)
この記事の所要時間: 125

この記事の所要時間: 約 1分25秒 朝起きて荷物をまとめ、ホテルで朝食を済ませ …