Hidefumi-Ikebe.com

入院生活後半〜リハビリテーション病院in鐘ヶ淵(2012/10/4~11/17)

   

この記事の所要時間: 448

9月9日から入院し、約一ヶ月ほどが過ぎた。

10月4日、伊勢原の病院を退院し、地元に近い病院、墨田区鐘ヶ淵にあるリハビリ専門の病院へ転院することになる。

伊勢原から鐘ヶ淵までは車で約二時間半。まだこのときベット上安静だったこともあり、介護タクシーで移動することになる。車内ではタンカーのようなもので乗車し頭は進行方向で常に天井を見ている状態で過ごすことになるが、普段ベッド上で動いていない分、車酔いがひどかった。

リハビリの専門病院へ入ると大学病院とは全く違う雰囲気に驚いた。廊下からは大音量のテレビの音が聞こえ、看護師さんが廊下を駆け回る音はほとんど聞こえない。廊下が広くて、病室内も広々としていてなんだか寂しく感じた。夏も終わりを迎えようとしている時期で、大学病院ほど空調を保っているわけでもなさそうだったから、そういう気分になったのかもしれない。なんだか肌寒く感じた。人も少ないし。四人部屋に自分ともう一人いるだけで半分しか使えていない病室。夜怖いわ〜幽霊出るんじゃね?って不安もあった笑。

看護師さんはどこの病院でも元気が良かったが、ここでは年齢層がまるで違い、若い人が少なかった。朝、昼、晩と検温や血圧を測りに来る習慣が無くなるとこんなにも寂しくなるもんかと思った。人って、人やモノでも何かに触れていないと寂しく感じるのかな。退院したら刺激的な毎日が待ってると思って頑張ろうと思うようになった。

本も読んでいられないほど落ち着かない雰囲気で、素朴で孤独な感じを覚えるようになった。

10月9日、伸びきったヒゲを少しだけ整えてみた。指名手配人。笑IMG_2295

髪も髭もいい具合に伸びたね。今思うと別人だな。

IMG_2296

漫画カメラで遊んでみる。天使のようだぜ。笑

IMG_2300

やらかしたのは自分自身なんだがな。何言ってやがる。

IMG_2298

10月10日、ようやく車いすに乗れるようになる。今までベッド上安静で背もたれを斜め30度までしか起こせなかったから、体を一ヶ月ぶりに起こしてみるとひどい立ちくらみがした。

IMG_2309

10月11日、夕焼けがきれいなんだか不気味なんだかよく分からない色に染まっていた。

IMG_2310

10月13日、食堂からの写真。川の向こうへ行ってみたいな。めっちゃいい天気。車いすの自分は行けるわけないのだが笑。

IMG_2319

10月14日、高校の時の先輩と友人がお見舞いにきてくれた。

IMG_2324

くりのおめめは相変わらずいやらしいぞ。不純な目をしている。笑

IMG_2325

ありがたや。人がお見舞いにきてくれるとマジでテンション上がる。感謝です。

そして、翌日10月15日、またもや高校の時の友人がお見舞いにきてくれた。

IMG_2330

ありがたや。BRUTUSまで持ってきてくれた。マジで感謝ですわ。来てくれた友人ヤジとはこれをみながらカフェ巡りしようぜと言っておきながら、まだ二回くらいしか決行されていない。なかなか予定が合わないな。

10月19日、松葉杖&バイクでのトレーニング。徐々にだけどPT室では車いす以外での練習も出来るようになる。

IMG_2354

10月27日、ようやく病棟内での松葉杖が許されるようになり、

IMG_2377

トイレでパシャり、立ち上がった時にこんなに地面との差があったっけって驚きは今じゃ忘れてしまっているけど、立ち上がれるようになった当初は感動した。なぜか笑。アルプスの少年ヒデ。自作自演やな。

IMG_2400

富士山がめっちゃきれい。(10/29)

IMG_2394

11月2日、専門の時の友人である申と迫分が来て、お土産を置いていってくれた。ありがた〜。

IMG_2412

11月2日〜4日までは外泊許可が下り、家に一時的に帰ることが出来た。けれど、帰ったところで普段のしてきた生活が出来るわけでもなく、本当にもどかしいことばかりだった。このとき本屋へ出かけて宇宙兄弟を買って病院へ戻ることにしたが、漫画を読みながら、ヒビトの葛藤に応援しつつも、自分も頑張ろうって励まされていた。

IMG_2416

ヒビチョフが頑張ってるから、ヒデチョフも頑張らなあかんぜよ。宇宙兄弟おすすめ。

11月6日、松葉杖から名前忘れたけどカッケー器具に進化!

IMG_2418

松葉杖に比べて不安定だが、なんとかまあ歩ける。記念撮影。

IMG_2421

11月8日にはさらに杖二本で歩行することになり、

IMG_2424

11月10日、橋を越えてバッタを捕まえてみた。川を越えてみたいと思ってから一ヶ月もかかった。この一ヶ月がどれだけ長かったことか。

IMG_2440

やっぱり富士山がきれいに写る。でもいつも以上に夕日が力強かった。(11/13)

IMG_2448

11月14日、外出許可をもらい、上野でつけ麺を食す。けいすけうまし!

IMG_2450

11月17日、ようやくこのネームとIDともおさらば。

IMG_2458

この病室ともおさらば。

IMG_2460

これで70日間の入院生活もお終い。

めっちゃお世話になった。いろんな方に心配かけた。

みんなに感謝しなきゃいけないし、どこに後遺症があるわけでもなく無事退院できたことが当たり前ではないことを忘れてはいけない。

自分のように不注意で死にかけることもある。ヘルメットをせずしてやらかしたわけだし、打ち所が悪ければ死んでいたと思う。

明日があるなんて誰にも保証されているわけじゃない。今ある健康な体が明日続いているなんて保証もあるわけじゃない。

今やりたいことやらずにいつやるのよ。明日死んじゃうかもしれない。いつまで生きれるかなんて誰が知っているわけでもない。

自分の心に正直に、一日一日を生きる。

いつ死ぬか分からないから、少しでも自分が感じたこと考えたことなどをブログにして残していけたらいいな。誰のためでもない。一日を振り返る手段としても、読み返して初心を忘れないことも全ては自分のために。

これからやりたいと思ったことを片っ端からつぶしていこう。

今日はこのへんで。

それでは。

 - チャリダー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

20130804-160210.jpg
チャリダーになって早々に・・・
この記事の所要時間: 145

この記事の所要時間: 約 1分45秒 2012年、8月29日、チャリ購入! 8月 …

no image
三島での生活と帰り道でやらかした話
この記事の所要時間: 120

この記事の所要時間: 約 1分20秒 2012年9月6日に自宅のある葛飾を出発し …

no image
入院生活前半〜東海大病院in伊勢原(2012/9/9~10/4)
この記事の所要時間: 449

この記事の所要時間: 約 4分49秒 2012年9月9日、静岡県三島から自宅のあ …

no image
箱根越え
この記事の所要時間: 216

この記事の所要時間: 約 2分16秒 2012年9月6日、静岡県三島市までGO! …