Hidefumi-Ikebe.com

新潟〜寺泊〜柏崎・柿崎〜上越〜妙高ヒッチハイク(2017/06/19)

      2017/07/02

この記事の所要時間: 338

昨日のEchigoCountryTrailを終え向かった場所は新潟。

初めての新潟市。

駅前のラーメン屋で食したキャベチャーにラーメン。

昨日から一泊することになったBook INNというドミトリーでの素泊まりゲストハウス。

本棚の奥にベッドがあって、その隠れ家のような所で寝る感覚が凄く落ち着いて好きだった。

新潟駅に近いところにあってとても過ごしやすいゲストハウスでした。

宿を出て、妙高へ帰る為に行動開始。

古町へ向かい、海沿いから下道を抜ける車を目掛けてヒッチハイク。

拾って貰えそうな場所まで歩いて30分ほど。途中見つけた雲に映る虹色。

仕事の案件を終えて今暇していると言う営業マンの方に拾って貰い、寺泊(てらどまり)まで来ました。

魚のアメ横?海のアメ横?確かそんな感じのとこ。美味しそうなもの盛りだくさんでした。

そして新潟市から寺泊までの海岸線の道が日本とは思えない様な絶景でした。また行きたいです。

そして、寺泊から柿崎インター前まで。

ここで降ろしてもらい、ここまで乗せてくれた地元の人オススメの上越行きのポイント(インター入口)は実はハズレで、このポイントで通り過ぎる人が高速で上越まで行く人は少ないからと国道8号沿いまでまた戻してくれた。

ヒッチ再開。(間違った場所で車待ちしてたので、)だいぶ時間ロスしたけど、国道に戻ってから20分ほどで新たに上越市まで乗せてくれる方が現れた。

なんとロシア人で富山まで向かっているという、廃品回収のおっちゃん。超オンボロのトラックで、車内もガラクタまみれで大丈夫なんかと思ったが、超優しかった。

「ダイジョウーブ!ダイジョウーブ!シンパイナーイ!モンダイナーイ!」かなり問題はありそうだったが、その言葉を信じることにした。

日本語だって「ダイジョウーブ!モンダイナーイ!」と言っていたが、全然通じていない様だった。通じたのはなんとなくの表情と心境くらいかな。でもそれくらいがちょうど良かった。

自分がイメージしていたロシア人とは正反対でとっても優しくて、とてもラフな人だった。

そして上越から妙高までの一本道。ここで運良く妙高市まで行くという方に拾ってもらい、なんと自分が今住むところの眼の前まで送ってくれるとな。

なんと心優しい自分と同い年の女性でした。すご〜くぶっきらぼうな感じだったけど、根が優しい。

ヒッチハイクで乗せてくれる人はどの人も基本的に優しい。今回もそれを感じる旅になった。

ただ交通機関を使って、何と無く想像出来てしまう手段を選ぶより、時間も出会う人もルートも想像出来ないヒッチハイクの方が、出発点と到達点では見えるもののギャップが大き過ぎて、刺激的で、なかなかやめられない。

自分にとっては、今のこの年齢(28歳)になってもやめられない…。

柿崎インターで高速の入り口待ちをしていた時に近くを通ったおばちゃんに話の流れで「働いてるなら電車使え!」と言われた。

想像出来る未来の為に今の行動を選ぶのか、想像出来ない未来をワクワクしながら全力で臨むのかは、訳が違うよね。

想像出来るなら今も後になっても何も変わらないんじゃないか?なんて思ってしまった。

どうせやるなら楽しい方を選ぶ。

1つの行動基準です。

この辺で終わります。

それではまた!(^o^)/

〜ヒッチハイクでのオススメアイテム〜
○『マルマン スケッチブック 図案シリーズ A3画用紙 S115』

○『ゼブラ 油性ペン ハイマッキー 黒 3本 P-MO-150-MC-BK3』

(ペンと紙さえあれば何処まででも行ける。なんならコンビニでマッキー買うついでにコーヒーの入ってた段ボール1つくださいって言えばスケッチブックを買わずとも何処まででも行ける。ヒッチハイクは思いもしない出会いがあるからやめられない。)

【BOOK INN 新潟】

【寺泊魚の市場通り(魚のアメ横)】

 - ヒッチハイク, ブログ, 国内, 新潟県/Niigata

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

IMG_4032-0.jpg
ナイターで試し撮りしてきましたよっと。(2016/1/14)
この記事の所要時間: 33

この記事の所要時間: 約 3分3秒  勤務終了後、さっそく昨日の失敗の …

20140422-160949.jpg
PARACUP2014〜世界の子供たちに贈るRUN〜(2014/04/06)
この記事の所要時間: 29

この記事の所要時間: 約 2分9秒 今回で10周年を迎えたPARACUP2014 …

20140517-025232.jpg
第4回 奥多摩(青梅-日原)トレイルラン大会 チャレンジャーズ・レース2014(2014/5/10)
この記事の所要時間: 524

この記事の所要時間: 約 5分24秒 5月10日(土)、奥多摩トレラン大会チャレ …

IMG_3934.JPG
今年最後の投稿。2015年超お世話になりました。(2015/12/31)
この記事の所要時間: 328

この記事の所要時間: 約 3分28秒 (Facebookの投稿から) &nbsp …

img_0132-1.jpg
【STAGE2】SAHARA RACE in Namibia ~ナミブ砂漠マラソン~(2016/05/02)
この記事の所要時間: 225

この記事の所要時間: 約 2分25秒 2日目、STAGE2。 曇天で迎えた朝は気 …

img_1939-1.jpg
仙石原へ来て1ヶ月と1週間が経過。(2016/10/21)
この記事の所要時間: 334

この記事の所要時間: 約 3分34秒 仙石原へ来てから1ヶ月と1週間が経ちました …

img_2187-1.jpg
金時登山口〜明神ヶ岳〜宮城野コース(2016/10/31)
この記事の所要時間: 316

この記事の所要時間: 約 3分16秒 どーもヒデです。 10月31日の本日はお仕 …

img_1707.jpg
箱根に戻ってきました。(2016/09/17)
この記事の所要時間: 210

この記事の所要時間: 約 2分10秒 2週間ほど空けてのブログ更新です。 どうも …

IMG_4485.JPG
志賀高原〜長野〜松本へ(2016/02/22)
この記事の所要時間: 234

この記事の所要時間: 約 2分34秒 今日、13時過ぎのバスに乗って志賀高原を下 …

IMG_4141.JPG
【近況報告】移動生活のおはなし(2016/1/23)
この記事の所要時間: 834

この記事の所要時間: 約 8分34秒 志賀高原に来たのがちょうど1ヶ月前の12月 …